/

この記事は会員限定です

GE、「デジタル転身」遠く

CEO、わずか1年で更迭 IoT囲い込みに苦戦

[有料会員限定]

【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・エレクトリック(GE)が苦境に陥っている。電力事業の損失などで最終赤字が続く見通しのなか、就任1年のジョン・フラナリー最高経営責任者(CEO)が更迭された。同社はかつて製造業変革の手本といわれた。だが、第4次産業革命を見据えたデジタルサービス事業は目標通りに進まず、成長エンジンに育てる道筋は立っていない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2014文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません