/

この記事は会員限定です

イオン営業益最高

3~8月、スーパー値下げ・改装効果

[有料会員限定]

イオンの連結業績が改善している。2018年3~8月期は本業のもうけを示す営業利益が900億円強と前年同期比で1割増えたようだ。同期間としては2期連続で最高を更新した。主力の総合スーパー事業で積極的な値下げや店舗改装の効果が表れた。アジアで小売りを手掛ける国際事業は4年ぶりに黒字転換し、金融事業も増益に貢献した。

売上高にあたる営業収益は3%増の4兆3000億円弱とみられる。傘下でドラッグストア首位のウエルシアホールディングスや金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り543文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン