/

この記事は会員限定です

レジ袋有料化 義務づけ検討

環境相表明「有力な対策」

[有料会員限定]

環境省はスーパーやコンビニエンスストアなどで配られるレジ袋の有料化を義務づける検討を始めた。原田義昭環境相が5日、閣議後の記者会見で明らかにした。具体的な方法や時期、規制の範囲などは今後検討する。使い捨てのプラスチックごみによる海洋汚染が世界的な問題になっており、レジ袋の使用と排出の削減につなげる。

原田環境相は「プラスチック汚染の問題は、ここ数年で急速に深刻化している。(対策として)レジ袋の有料...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り207文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン