/

この記事は会員限定です

大曲の花火誰でも楽しく 視聴覚障害者を招きイベント

爆発音、振動で伝える/案内、文字で表示

[有料会員限定]

全国的に知られる「大曲の花火」の地元、秋田県大仙市で視聴覚障害者も楽しめる花火の試みが動き出した。花火の爆発音を振動する機器で伝えたり、会場内のアナウンスを聞こえやすいスピーカーを設置したりと今までにない工夫を凝らす。障害者も健常者も楽しめる花火大会をめざして全国の花火師が準備しており、13日に披露される。

「振動と花火が上がるタイミングがマッチしていない」「首からぶら下げるのは苦しい」――。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン