/

この記事は会員限定です

(列島ダイジェスト)CS-C、AIで飲食店売上高を予測

[有料会員限定]

飲食店向けマーケティング支援のCS-C(シーエスシー、東京・港)は、人工知能(AI)を活用して飲食店の売上高を予測するサービスを始める。過去の実績や地域の人口構成、所得水準などのデータをAIに学習させ、飲食店は人員配置や食材の発注を効率化できる=写真。中小飲食店中心に拡販し、契約先を現在の3千弱から1年後に1万店に増やす考えだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン