2018年12月14日(金)

データ活用 働き方改革 中小、続々導入
笑顔率で食事券/「いいね」で有休 離職防止や生産性向上

2018/10/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中小企業が先端のデジタル技術を使いながら、働き方改革に本腰を入れ始めた。従業員の感情や行動のデータを集め、定時出社や勉強会への参加などを促し従業員の意欲を高める。人手不足が続く中で特に中小企業の新規採用は難しくなっている。マーケティングや金融分野に使われていたIT(情報技術)を労務管理に応用し、離職防止や生産性向上につなげる。

輸入住宅販売のジョンソンホームズ(札幌市)は5月、社員の感情を把握す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報