バフェット氏の示唆

2018/10/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

著名投資家であるウォーレン・バフェット氏には、世界中に多くの支持者がいる。彼があがめられているのは、驚異的な運用成績を実現してきた優れた銘柄選択術を持つがゆえだ。

そのバフェット氏が2014年に、自らの遺産を将来的に引き受けることになる機関に向けて提言した運用方針がふるっている。資金の90%を米S&P500種株価指数に連動するファンドに、10%を短期政府債に投資せよというのだ。自らはアクティブ投…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]