/

この記事は会員限定です

がん創薬が柱 株公開へ デルタフライファーマ社長 江島清氏

50の新薬で臨床 目標

[有料会員限定]

がん治療薬を軸とした新薬開発を手掛けるバイオスタートアップのデルタフライファーマ(徳島市)が12日、東証マザーズで株式を公開する。事業や成長戦略を江島清社長に聞いた。

――事業の特徴を教えてください。

「がんを対象にした創薬が現在の事業の柱だ。新薬を開発するには、一般的に多額の費用と長い期間が必要とされるが、わが社は『モジュール創薬』というコンセプトで開発効率を飛躍的に上げている」

「臨床試験で承...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り858文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン