2018年12月14日(金)

投信「成績表」初の全社開示
「優等生」独立系で多く 積み立て投資が奏功

2018/10/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

投資信託を購入した投資家の何割が損をしたのか得をしたのか。主に個人が金融機関を選ぶ目安となり得る「成果指標(KPI)」をすべての金融機関が公表することになり、投資家が初めて比較できるようになった。主要会社を調べると、含み益の顧客が9割に上る一方、5割を下回る金融機関もあった。見方に注意も必要だが、各社の違いがくっきり表れた。

KPIは金融機関の成績表で、金融庁が主に設定から5年以上の投信を開示す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

投資家の「心の壁」壊せるか[有料会員限定]

2018/10/5付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報