/

この記事は会員限定です

NTTグループ 円建て社債、5年で半減

銀行借り入れ優先

[有料会員限定]

NTTグループの社債離れが進んでいる。QUICKによると、9月末時点の円建て社債の発行残高は8700億円で、5年前から53%減った。金融会社のNTTファイナンスを軸に資金調達を進める中で、調達コストを見ながら金融機関からの借り入れを優先していることが大きいようだ。

昨年10月にNTTファイナンスが期間5年と15年で計200億円調達したのを最後にNTTグループは約1年、社債を発行していない。今年9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン