/

この記事は会員限定です

デンソーやコマツ、豊田通商 中小取引先存続へ支援

後継者育成など 部品調達網の維持狙う

[有料会員限定]

後継者不足による中小企業の廃業懸念が高まるなか、製造大手などが取引先支援に乗り出す。デンソーコマツは取引先の廃業による部品調達網の断絶を防ぐため後継者の育成を支援。豊田通商は事業継承に悩む企業の買収を積極化する。2025年ごろまでに70歳を超える経営者は約245万人いるが半数で後継者が決まっていない。町工場も含めた中小の廃業問題は製造業の安定調達を揺るがしかねず、対策が急務になる。

デンソーは自動車部品を中心に約10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り986文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン