/

この記事は会員限定です

タイ・ビバレッジ、越企業の経営権掌握

取締役4人を派遣

[有料会員限定]

【バンコク=岸本まりみ】タイの酒類・飲料大手、タイ・ビバレッジは、2017年末に買収したベトナムのサイゴンビール・アルコール飲料総公社(サベコ)に、会長を含む取締役4人を送り込んだと明らかにした。全7人の取締役会の過半を押さえ、経営権を握った。タイ・ビバレッジグループの海外売上比率を20年までに50%に高める中期目標の達成に向けて弾みをつける。

タイ・ビバレッジは17年12月、約48億5000万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り392文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン