シャープ、8年ぶり再参入 東芝パソコンの買収完了 鴻海の調達力生かす

2018/10/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

シャープは1日、東芝からのパソコン事業買収が完了したと発表した。シャープはパソコン事業から2010年に撤退したが、東芝の事業買収で8年ぶりに再参入する。日本の電機大手は中国勢などとの価格競争が激しいパソコン分野から相次ぎ撤退を迫られた。シャープは親会社である台湾の鴻海精密工業の調達力を活用し、買収を成功させる考えだ。

シャープは約40億円で「ダイナブック」などのブランドでパソコンを手がける東芝ク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]