2019年4月26日(金)

ノーベル生理学・医学賞に本庶氏
がん免疫療法開発

2018/10/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル生理学・医学賞を京都大学の本庶佑特別教授(76)と米テキサス大学のジェームズ・アリソン教授(70)に授与すると発表した。本庶氏らは人の体を守る免疫の仕組みを利用してがんをたたく新たな治療法開発に道を開いた。研究成果を応用して、肺や腎臓など様々ながんに効く新しいがん治療薬が続々と登場している。

関連記事総合2、本庶氏ノーベル賞特集、企業2面、社会2面に)…

がん免疫療法 末期の患者にも効果[有料会員限定]

2018/10/2付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報