生きた近代世界史 翻刻
洋学者の箕作麟祥がつづった「萬國新史」を出版 南塚信吾

2018/10/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

手元に和綴(と)じ本で18冊の「萬國新史」がある。江戸から明治時代を生きた洋学者、箕作(みつくり)麟祥(あきよし)の編著書だ。フランス革命から普仏戦争あたりまで約80年間の近代世界史を、ほぼ同時代を生きた人間の視点からつづる。幅広い知識と優れた叙述水準を併せ持つ世界史の本であり、教科書といっても差し支えないだろう。

国立国会図書館のデジタルコレクションに収録されているが、これまで手書きの本しかな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]