/

この記事は会員限定です

生きた近代世界史 翻刻

洋学者の箕作麟祥がつづった「萬國新史」を出版 南塚信吾

[有料会員限定]

手元に和綴(と)じ本で18冊の「萬國新史」がある。江戸から明治時代を生きた洋学者、箕作(みつくり)麟祥(あきよし)の編著書だ。フランス革命から普仏戦争あたりまで約80年間の近代世界史を、ほぼ同時代を生きた人間の視点からつづる。幅広い知識と優れた叙述水準を併せ持つ世界史の本であり、教科書といっても差し支えないだろう。

国立国会図書館のデジタルコレクションに収録されているが、これまで手書きの本しかなく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1530文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン