2018年12月16日(日)

超高額医薬品 迫る「第2波」
白血病薬1回5000万円 年内にも上陸

2018/9/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

抗がん剤「オプジーボ」を上回る超高額医薬品の日本上陸が迫っている。米国で1回5200万円の値が付いた白血病治療薬の医薬品医療機器法(薬機法)承認審査(総合2面きょうのことば)をノバルティスが厚生労働省に申請、年内にも承認される見通しだ。「1回約1億円」の薬も登場しており、こうした第2波が保険適用されれば医療保険制度を揺さぶりかねない。

ノバルティスの新薬は米国名で「キムリア」。免疫細胞を活用して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報