2019年1月17日(木)

生鮮食品、9月は上昇目立つ 夏の天候不順や地震が影響

2018/9/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

野菜や鶏卵といった生鮮食品が値上がりしている。野菜の有力産地の北海道は6月から長雨や日照不足が続き、夏に収穫するニンジンなどの生育が鈍った。北海道地震で酪農家が停電などの被害を受け牛乳の供給が減った。天候不順で牧草の育ちも悪い。夏までの猛暑で今後出回る野菜の作柄が悪化した産地もある。乳製品の品薄や野菜の高値が続く可能性がある。

9月第3週(14~20日)の東京・大田市場の卸値(相対取引・中値)は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報