/

この記事は会員限定です

2.8億人

飲酒の健康障害、世界に拡散

[有料会員限定]

世界保健機関(WHO)は、2016年に世界でアルコール依存症など飲酒の健康障害に苦しんでいる成人(15歳以上)が2億8300万人に上ったとする報告書をまとめた。飲酒が原因の死亡者も300万人に及んでおり、被害の拡大防止に向けた対策が急がれる。

報告書は、世界で飲酒人口は約23億人と推定。飲酒で健康に何らかの支障を抱える成人人口は、世界で5.1%、日本は3.4%だった。アルコールによる死亡者数はエイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り272文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン