2018年10月19日(金)

「不動産で稼ぐ」東急の決意 鉄道分社化、27年ぶり高値

2018/9/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京急行電鉄の株価が勢いづいている。25日に付けた年初来高値(2116円)は1991年11月以来、27年ぶりの高値水準だ。今月12日に「鉄道事業を分社する」と発表し、株高に弾みがついた。成長事業とそれ以外を分離する決定を受け、株式市場は「不動産で成長する」との東急の決意を嗅ぎ取っている。

「公益性が優先される鉄道と、成長を追求できる不動産を分離した。それぞれの役割をより明確にする優れた経営判断だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報