中国5兆円減税 経済守る
貿易戦争で国内固め 個人所得税下げ消費刺激

2018/9/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国が10月から個人所得税の減税に乗りだす。減税規模は年3200億元(約5兆1千億円)にのぼる。サラリーマンら中間層の消費を底上げする狙い。企業向けには研究開発減税を拡充する。米国との貿易戦争をにらんだ景気対策では、地方債務問題を悪化させかねないインフラ投資よりも減税に軸足を置く。

今回の減税は個人所得税の課税最低限をいまの3500元から5千元に上げるのが柱。年収200万円の北…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]