/

この記事は会員限定です

ワタミ系、美幌で生乳生産

280ヘクタール、20年には200頭 放牧主体、乳製品を展開

[有料会員限定]

居酒屋チェーン大手のワタミは農業子会社を通じ、北海道東部の美幌町で生乳の生産に乗り出した。弟子屈町の牧場にいた乳牛を、敷地の広い美幌町の牧場に移し、併せて今後、乳牛の頭数も増やす。2020年に現在の約1.7倍の200頭に拡大。生乳の生産量も一日あたり5トン規模とし、現在の2トンから2.5倍に引き上げる。

ワタミグループで農業や畜産業を手がけるワタミファーム(千葉県山武市)の美幌峠牧場(北海道美幌...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り605文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません