2018年12月20日(木)

ルアーでデータ 釣果改善
スマートルアー、「センサー内蔵」来年発売 アプリで情報共有

2018/9/26付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

釣り関連のシステムや機器の開発を手がけるベンチャー企業、スマートルアー(札幌市)は2019年11月までにセンサーを内蔵したルアー(疑似餌)を発売する。魚が釣れた日時・場所、水の濁り具合やルアーの動きを記録。釣り人同士で情報を共有できるようにして、釣果を高める。21年には北米にも進出し、海外市場も開拓する。

温度や照度、水深、加速度などを把握できる小型の基板をルアーに組み込み、水中の様子を「見える…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは早いほどお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報