2018年10月17日(水)

真相深層ビジネスモデル特許、再脚光
出願件数回復、5年で1.5倍に

2018/9/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

IT(情報技術)を使った事業の仕組みを特許にする「ビジネスモデル特許」の国内の出願件数が急回復している。2017年に公開された件数は5年前の1.5倍になった。人工知能(AI)などの技術発展でITと金融を融合したフィンテックなど新サービスが台頭しているためだ。出願が乱発された2000年代初めのネットバブル時に比べて、実際に特許として認められる比率も上昇し、特許活用術の重みが増している。

市場創出の武

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報