/

この記事は会員限定です

会社員の30年(2) 冷たい職場、心むしばむ

あいさつ・無駄話が大事

[有料会員限定]

「今、一歩踏み出せば明日は会社に行かなくていい」。2000年代のある夜、イラストレーターの汐街コナさんは乗降客も少なくなった地下鉄のホームでぼんやりと考えていた。

大卒後に就職したデザイン会社はバブル崩壊後の経営不振から抜け出せず、受注単価を引き下げた。受注量を増やして、売り上げを維持する方針への切り替えだった。

終電で帰る毎日

1人当たりの業務量は増え、汐街さんも終電での帰宅の日々が続いた。残業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン