2018年10月19日(金)

小売店のレジ改修、2割止まり 軽減税率対応進まず

2018/9/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2019年10月に予定される消費増税と軽減税率導入まで1年あまりに迫るなかで、軽減税率に対応したレジの改修が進まない。小売店などでは8%と10%の複数の税率に対応したレジへの切り替えが必要。経済産業省の補助制度を利用した件数は8月末時点で当初想定の約2割にとどまった。

増税直前にメーカーに改修が殺到することも懸念される。経産省は「レジメーカーに大量の発注を受けられる設備の余裕はない」とし、早めの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報