/

この記事は会員限定です

NAFTA再交渉 膠着

米、月内決着へ圧力 カナダ、慎重姿勢崩さず

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡り、9月中の決着をめざすトランプ米政権がカナダのトルドー政権への圧力を強めている。NAFTA離脱や自動車関税の発動をちらつかせながら農業で譲歩を引き出そうとしているが、カナダ政府は慎重な姿勢を崩していない。3カ国協定としてのNAFTAの行方は依然として見通せない。

トランプ米大統領は21日に中西部ミズーリ州で開いた選挙集会で「おそらく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り826文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン