2019年6月20日(木)

丸紅・三菱商事など、アフリカで電化事業 IT活用し資金回収

2018/9/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

丸紅や三菱商事など総合商社が相次ぎ、電気が通っていない「非電化地域」の解消を目指す事業をアフリカで始める。世界の非電化地域の人口は11億人。最新のIT(情報技術)を活用することで資金回収が可能になっており、貧困解消を目指す地元政府や企業と組み事業を軌道に乗せる。

丸紅は9月、東京大学発のベンチャー企業、ワッシャ(東京・台東)に数億円を出資した。ワッシャはアフリカ東部のタンザニアで太陽光パネルや蓄…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報