/

この記事は会員限定です

(184)読書会の感想

「生きがい」について考える

[有料会員限定]

私が講義を持っている東京工業大学の学生や卒業生と一緒に毎月開催している読書会では、日ごろ、東工大生が自分では手に取らないであろう本をあえて選んでいます。今回取り上げたのは、神谷美恵子著『生きがいについて』(みすず書房)です。

神谷は精神科医。ハンセン病患者の相談にあたったことをきっかけに「生きがい」について考えるようになり、まとめたエッセーです。参加した諸君の感想の一部を掲載します。

□ ■ □

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン