/

この記事は会員限定です

リンゴの町 魅力熟成

長野・松川 ブランデー生産開始 「地域のブランドに」

[有料会員限定]

リンゴの生産が盛んな長野県松川町にある「まし野ワイナリー」が、日本では珍しいアップルブランデーの生産を始めた。リンゴの華やかな香りが特長で、ストレートでも、カクテルのベースとしても楽しめる。担当者は「食べて良し、飲んで良しの奥深さを知ってもらい、もっとリンゴに親しんでほしい」と話している。

アップルブランデーは、リンゴを発酵させたシードルの原酒を蒸留して造る。必要なリンゴの量は同量のシードルの1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り494文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン