テックビューロに聞き取り開始 大阪府警、仮想通貨流出問題で

2018/9/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

仮想通貨交換会社のテックビューロ(大阪市)から不正アクセスによって仮想通貨「ビットコイン」など約70億円相当が流出した問題で、大阪府警が同社から聞き取りを始めたことが21日、関係者への取材で分かった。被害額など、同社が発表した内容を確認するなどしているとみられる。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]