/

この記事は会員限定です

新iPhone発売、端末+通信料で25万円超も

2年試算、低価格機と広がる差

[有料会員限定]

NTTドコモKDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社が21日、米アップルのiPhone(アイフォーン)の新製品を発売した。毎年恒例のiPhone商戦が本格化するが、今年は携帯料金の負担が重いことへの批判も強い。料金体系は年々複雑になっており、消費者は用途や好みに応じてプランを精査する必要がある。

3社は一斉に「XS」と「XS Max」を国内で発売し通信プランが出そろった。月間のデータ利用量...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り597文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン