2018年10月21日(日)

若年がん患者の生殖機能温存助成 埼玉県

2018/9/22付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

埼玉県は小児や若年のがん患者を対象に、治療で妊娠の可能性が損なわれないよう生殖機能を温存する治療費の助成を始めた。抗がん剤などの治療前に卵子、精子を採取し、凍結保存する治療を受けた場合に最大25万円を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報