/

この記事は会員限定です

起業の街「東京駅」台頭

家賃割安、渋谷は支援機能強み

[有料会員限定]

「起業の街」を巡る争いが東京の東西で激しくなってきた。八重洲や日本橋など東京駅周辺にスタートアップ企業向けのオフィスが増えている。割安な家賃や交通アクセスの良さに加え、大企業との近さも武器に金融や医療分野で起業するミドル層を引き付ける。西の「横綱」である渋谷も支援機能を強めた施設が続々と開業している。

「新幹線ですぐに地方に出張でき、営業効率が上がる」。医師採用サービスを提供するドクターズプライム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り802文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン