/

この記事は会員限定です

個人情報独占、技術で防ぐ

スタートアップが開発 IT巨人の膨張に対抗

[有料会員限定]

【シリコンバレー=中西豊紀】米グーグルやフェイスブックなどIT(情報技術)大手の個人情報保護対策への視線が厳しくなるなか、スタートアップ企業に商機が生まれている。顔の画像やインターネットの閲覧履歴などのデータ取得を難しくする技術を開発し、存在感を高めている。「GAFA」と呼ばれるIT大手がデータを独占する副作用に対し、規制ではなく技術革新で解決しようとする動きが新たな市場の創出につながっている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1385文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン