2018年12月12日(水)

茨城大教授がVB設立 企業用システム開発、AIで投資判断

2018/9/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

茨城大学大学院理工学研究科の鈴木智也教授は19日、ベンチャー企業「CollabWiz(コラボウィズ)」を設立したと発表した。人工知能(AI)やデータサイエンスの活用で企業のシステム開発などにあたる。鈴木氏が取り組んでいるAIの「集合知」モデルの研究成果を、投資判断などのサービスに生かしていく。

コラボウィズは8月27日に設立。鈴木氏が代表を務め、本社を茨城県日立市に置く。従業員は現在雇っていない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報