山口公明代表、無投票6選 30日党大会で承認、改憲「冷静に見極め」

2018/9/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

公明党の山口那津男代表は19日、任期満了に伴う党代表選に立候補し、無投票で6選が決まった。30日に開く党大会で正式に承認する。連立を組む自民党の総裁選は安倍晋三首相(総裁)の3選が確実な情勢。争点の一つとなった憲法9条改正には慎重な立場だけに静観を決め込んだ。2019年夏の参院選に向けて与党内で発言力を維持できるか、正念場を迎える。

山口氏は19日の記者会見で、自民党総裁選の改憲議論を聞かれ「総…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]