金融高度化へ量子コンピューター活用策探る
資産運用を最適化/暗号破りに先回り

2018/9/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大手金融機関が次世代技術の量子コンピューターの活用に動いている。将来実用化されれば決済情報のやり取りで使う暗号技術が解読されるリスクがあり、自ら研究して備える戦略だ。最適な資産運用や株価予測などでも飛躍的に精度が高まる可能性がある。膨大なデータ処理が求められる時代に、先端技術を取り込んで金融の高度化を図る。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]