2018年10月21日(日)

基準地価、27年ぶり上昇 訪日客効果広がる

2018/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国土交通省が18日発表した2018年7月1日時点の基準地価(総合2面きょうのことば)は、前年比で27年ぶりの上昇に転じた。訪日客需要を見込む店舗やホテルの建設が進み、地方の中核都市がけん引役となって商業地が3年連続でプラス。住宅地は下落だがマイナス幅は縮んだ。バブル崩壊以降、地価はマイナス圏で推移してきたが、資産デフレ解消に向けて緩やかに前進している。(関連記事経済面、地域経済面に。基準地価一覧

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報