ニトリHD、営業益最高
3~8月、2年ぶり 冷感寝具が寄与

2018/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ニトリホールディングスの業績が堅調だ。2018年3~8月期の連結営業利益は前年同期比1割増の540億円強だったようだ。従来予想(529億円)を10億円強上回り、同期間で2年ぶりに最高益を更新した。冷感寝具の「Nクール」シリーズをはじめとした家具や生活雑貨の販売が好調だった。自社での製造や物流段階のコストを抑え、採算も改善した。

売上高は6%増の3000億円強とみられる。けん引役は新規出店だ。主力…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]