2018年11月15日(木)

薬価引き下げ 足かせ 特許切れ、先発薬と価格差縮む

2018/9/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の医薬品市場は10兆円(薬価ベース)規模。うち後発薬市場は1割強を占め、年率10%前後で成長してきた。政府の医療費抑制を背景に、特許が切れた薬を安価に製造する技術を持つ後発薬メーカーは業績を拡大、存在感を増している。

だが、ここにきて後発薬の使用率が7割を超え、政府による後発薬の利用促進策もいつまで続くか不透明感が漂う。

もうひとつ足かせになりそうなのが、薬価引き下げだ。4月の薬価制度改革で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

後発薬、難路の創薬に挑む[有料会員限定]

2018/9/17付

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報