/

この記事は会員限定です

トランプ氏、ロシア疑惑で狭まる包囲網

元側近、司法取引応じる 捜査に弾み

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領周辺とロシアの不透明な関係を巡る疑惑「ロシアゲート」で、同氏への包囲網が一段と狭まってきた。疑惑のキーマンとされるトランプ陣営の元選対本部長マナフォート被告が14日に検察側と司法取引を交わし、解明に全面協力することで合意した。捜査の進展に弾みがつき、トランプ氏に打撃となる可能性が出てきた。

マナフォート被告は14日、ワシントンの連邦地裁に出廷し、外国政府のロビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り684文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン