2018年10月19日(金)

Q&A北海道地震、主要活断層が関与? 震源と深部で接続か

2018/9/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

北海道で震度7を観測した地震について政府の地震調査委員会が当初の説明を修正し、震源近くにある活断層「石狩低地東縁断層帯」の一部がずれ動いた可能性を否定できないとする見解を示した。同断層帯は今回の地震とどう関係しているのか、不明な点はなお多い。これまでの経緯や影響についてまとめた。

Q 活断層とは。

A 過去に繰り返しずれ動き、将来も活動する恐れのある地下の断層のことだ。国内に約2千あるとされ、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「巨大地震の巣」核心部に迫る[有料会員限定]

2018/9/17付

境界部監視、防災に道[有料会員限定]

2018/9/17付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報