/

この記事は会員限定です

認知症と生きる(1) 「パスワード、何だっけ…」

[有料会員限定]

東京都内の気温が35度を超えた8月。酷暑の街角を65歳の男性が黙々と歩いていた。隣には妻が寄り添い、片方の手でつえをつきながら歩く。顔見知りの一人が声をかけた。「仲がよろしいんですね」

男性に異変が起きたのは5年ほど前だ。「パスワードは何だっけ」。60歳過ぎのシステムエンジニアは、パソコンの画面を立ち上げられなくなった。男性が告げられたのは認知症。65歳まで続けるつもりだった仕事は、途中でやめざ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1523文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません