/

この記事は会員限定です

「他に手段ない」「法制化は尚早」

海賊版サイト遮断 議論紛糾 有識者会議中間素案「広告封じ」盛る

[有料会員限定]

漫画やアニメを作者に無断で掲載する「海賊版サイト」の対策を議論する政府の有識者会議は13日、会合を開き、内閣府の事務局が中間素案を提示した。素案では強制的にサイトを閲覧できなくするブロッキング(接続遮断)を法制化するかどうか両論を併記した。ただ憲法が保障する「通信の秘密」が侵害されると主張してきた委員から反対意見が続出。19日の次回会合に想定している中間報告のとりまとめは難航が予想される。

海賊版...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1235文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン