仏で自動運行列車 仏国鉄や日立系、23年から

2018/9/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】フランス国鉄(SNCF)や日立製作所の鉄道子会社アンサルドSTSなどは12日、2023年以降、運転士の関与がほとんど必要ない自動運行列車を仏国内で稼働させると発表した。効率的な運行や事故回避に役立つとみている。日本や中国が関心を持つ分野で、フランスも開発競争に加わる。

開発に加わるのはほかに鉄道車両メーカーの仏アルストム、自動車部品の独ボッシュ、防衛・電子機器の仏タレスなど。事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]