岐路の業務用米(下)パックご飯、生産量最高 利便性に需要、卸・産地も視線

2018/9/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

温めるだけで手軽に食べられるパックご飯。生産量は2017年に18万9千トンと過去最高になり、18年も増える見通しだ。ここ10年の伸び率は6割に達する。約50年続いた減反政策は「コメは売れない」が前提だったが、生産者や流通業者も伸びている分野や用途に目を向け始めた。

コメ相場は17年産まで3年連続で上昇した。パックご飯を製造する食品各社も原料高を転嫁するため17年秋~18年春に相次ぎ値上げを打ち出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]