犯罪の兆候 見逃さない
第11部 あすの安心・安全 AIで高度監視

2018/9/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1人1台、ドラえもん――。未来では24時間、ドラえもんのように「警備ロボット」が付き添って危険を察知してくれるかもしれない。そうなれば強盗やひったくりなどの街頭犯罪や住居侵入犯罪はかなり減る可能性が大きい。警備ロボットの開発と実用はどうなっているのだろうか。私(32)は東京・丸の内のビルに向かった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]