和歌山・すさみ町のイノブタ 臭みなく濃厚な脂

2018/9/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

和歌山県すさみ町の県畜産試験場で1970年、イノブタが誕生した。イノシシとブタをかけ合わせたのがイノブタだ。当時は全国でも先進的な成果で、町はイノブタで観光客を呼び込もうと、86年にパロディー国家「イノブータン王国」を「建国」した。町内には鍋や丼など様々なイノブタ料理を楽しむことができる飲食店が集まる。

町は建国の宣言書を当時の中曽根康弘首相に手渡し、渡辺美智雄通産相とは「通商友好条約」を結んだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]