2018年9月23日(日)

台風で大阪中心部閑散 21号直撃時、昼の人口6割減 鉄道計画運休、出社控える

2018/9/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 台風21号が近畿地方を直撃した4日、大阪市中心部の昼間人口が平時より6割減っていたことが分かった。ソフトバンクグループでデータ分析などを手がけるアグープ(東京・渋谷)が、携帯電話の位置情報を基にまとめた。

 同社は、JR大阪駅を中心とした3キロ四方のエリアで、4日午前10時から約5時間と、1週間前の8月28日の同時間帯の滞在者数を比べた。

 集計によると、4日の昼間人口は8月28日に比べて61%減少…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報