2018年9月21日(金)

鑑賞術漫画で読む世界史(2) 玉木俊明
池田理代子「ベルサイユのばら」 民衆が握った貴族の運命

2018/9/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 中世以来、神聖ローマ帝国皇帝をほぼ独占していたハプスブルク家とフランス王家は、16世紀前半から敵対関係にあった。ところがハプスブルク家の女帝マリア・テレジア(在位1740~80年)は新興勢力のプロイセンに対抗するため、フランスと同盟を結んだ。これは「外交革命」といわれる。

 マリア・テレジアは男子5人、女子11人の計16人の子供を産んだ。この子たちを、ヨーロッパのいくつもの王家と結婚させ、ハプスブ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報